ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2017年10月

月別アーカイブ: 2017年10月

2017秋のヘッドフォン祭り 逢瀬出展内容

http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php

今回はハイエンドDACが間に合いませんでしたので、Integrated 250を使った2つのヘッドフォンシステムを展示いたします。

システム1

  • WATERFALL Integrated 250 (DAC mode)
  • WATERFALL Power 500
  • Focal Utopia
  • ノートPC、オリジナル光ブースター

こちらのシステムのトランスポートはノートPCを予定しています。ご希望の楽曲再生はUSBメモリなどで対応出来ます。CD再生はスペースが混んでいるときは時間の関係で対応できません。

こちらのシステムのデジタル接続はノートPCから外部DDCへ、DDCから光ケーブルで光ブースターへ接続、そこからBNC同軸でIntegrated 250に接続、アナログ段の接続はIntegrated 250とパワーアンプはXLRバランスでの接続、パワーアンプ出力よりレベル調整用ヘッドフォンアダプターを経由し4pinXLRで出力します。

こちらのシステムでは最新最高のUtopiaヘッドフォンを大型スピーカを鳴らせるNcoreで駆動したいと思います!

システム2

  • WATERFALL Integrated 250 (DAC mode)
  • YAMAHA BD-A1040
  • Sennheiser HD800
  • AUDEZE LCD-2

こちらのトランスポートはYamahaのユニバーサルプレイヤーです。再生はSACDも対応していますがデジタル出力が出来ないのでこちらはCDのみの対応です。

プレイヤーからは光出力でIntegrated 250に入力します。このプレイヤーのデジタル出力のクオリティは残念ながらとても貧弱ですが、Integrated 250の光受信回路には光ブースターが搭載されていますので、同軸出力と比べてかなりまともな品質になります。空いている時間なら同軸接続との比較試聴も対応します。

こちらは内蔵のヘッドフォンアンプでの駆動となります。通常のステレオフォン端子ですのでヘッドフォンの差し替えが可能です。内蔵ヘッドフォンアンプはNcoreのような強力な駆動力はありませんがDACの潜在力をチェックする程度には使えると思います。

当日はCDRに出来るだけリファレンスになるような曲を入れておきますが、聞き慣れたCDをお持ちいただければと思います。

Integrated 250の加工済みケース到着しました

こちらは11月3日のヘッドフォン祭で展示します。ヘッドフォン祭以降にIntegrated 250の貸し出し受付をスタートいたします。貸し出し予約はHP上でスタートした後からのみ受付します。事前でのメールでの受付は一切対応しません。このあたりは平等に着順で対応したく思います。どうかご理解の程よろしくお願いいたします。

また当初は一台しか貸出機がないので大変混雑してしまう可能性があります。ですので逢瀬の製品を一度も聞いたことがない方は、ヘッドフォン祭に来ていただいて直接イベントで音の傾向などをチェックされるとよろしいかと思います。

貸し出しまで何ヶ月もお待ちいただいて期待はずれだったということはお互いに望ましくない展開だと思います。オーディオは絶対的な好みに左右される側面がありますから、イベントで全く好みや趣向に合わない方向性と感じられたなら貸し出しサービス自体を利用される必要はないと思います。

なお貸し出しは販売前に先行スタートしますが販売自体の具体的な予定は未定です。というのも開発機ではまだソフトウェアの問題があり動作安定性や使い勝手のチェックを兼ねた貸し出しとなります。本機は多機能ですので予期せぬ不具合がある可能性があります。現行機でもお客様のところでソフトアップデートは出来るように設計していますが、あとから修正の聞かないハードウェア面の不具合は量産前に出し切り最終版までに修正したく思います。

使い勝手や不具合についてのご意見などは積極的に頂ければと思います。すみませんがご協力お願い致します。

PAGETOP
Copyright © 合同会社逢瀬 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.