2017秋のヘッドフォン祭り 逢瀬出展内容

http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php

今回はハイエンドDACが間に合いませんでしたので、Integrated 250を使った2つのヘッドフォンシステムを展示いたします。

システム1

  • WATERFALL Integrated 250 (DAC mode)
  • WATERFALL Power 500
  • Focal Utopia
  • ノートPC、オリジナル光ブースター

こちらのシステムのトランスポートはノートPCを予定しています。ご希望の楽曲再生はUSBメモリなどで対応出来ます。CD再生はスペースが混んでいるときは時間の関係で対応できません。

こちらのシステムのデジタル接続はノートPCから外部DDCへ、DDCから光ケーブルで光ブースターへ接続、そこからBNC同軸でIntegrated 250に接続、アナログ段の接続はIntegrated 250とパワーアンプはXLRバランスでの接続、パワーアンプ出力よりレベル調整用ヘッドフォンアダプターを経由し4pinXLRで出力します。

こちらのシステムでは最新最高のUtopiaヘッドフォンを大型スピーカを鳴らせるNcoreで駆動したいと思います!

システム2

  • WATERFALL Integrated 250 (DAC mode)
  • YAMAHA BD-A1040
  • Sennheiser HD800
  • AUDEZE LCD-2

こちらのトランスポートはYamahaのユニバーサルプレイヤーです。再生はSACDも対応していますがデジタル出力が出来ないのでこちらはCDのみの対応です。

プレイヤーからは光出力でIntegrated 250に入力します。このプレイヤーのデジタル出力のクオリティは残念ながらとても貧弱ですが、Integrated 250の光受信回路には光ブースターが搭載されていますので、同軸出力と比べてかなりまともな品質になります。空いている時間なら同軸接続との比較試聴も対応します。

こちらは内蔵のヘッドフォンアンプでの駆動となります。通常のステレオフォン端子ですのでヘッドフォンの差し替えが可能です。内蔵ヘッドフォンアンプはNcoreのような強力な駆動力はありませんがDACの潜在力をチェックする程度には使えると思います。

当日はCDRに出来るだけリファレンスになるような曲を入れておきますが、聞き慣れたCDをお持ちいただければと思います。

Follow me!

2017秋のヘッドフォン祭り 逢瀬出展内容” に対して1件のコメントがあります。

  1. forest より:

    システム1で試聴する場合、4pinXLRで接続できる自前のヘッドホンで試聴する事は可能でしょうか?

    1. ause より:

      forestさま

      出力の大きいパワーアンプとの接続となりますので、基本的にお客様ご自身での接続はご遠慮いただきたく思います。
      もし接続される場合にはスタッフの指示の元、必ずパワーアンプの電源を切ってボリュームを絞った状態で接続をしてくださいますようお願い致します。また万が一ヘッドフォン破損などの事故につきましては一切の責任は取れませんので100%自己責任であることを前提に接続していただく、ということを予めご了承願います。

      当日も注意喚起のための用紙は用意いたします。上記をご理解していただいた上で接続される場合には問題ありません。
      ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です