企業情報

  • HOME »
  • 企業情報

事業概要

オーディオ機器の設計、製造、輸入、販売。
音楽の制作、録音、編集、販売。
以上にまつわるすべての業務

どのような商品を提供するのか

プレミアムコンパクト路線

重厚長大路線、物量主義を理想とする既存のピュアオーディオ機器とはやや異なる路線、比較的コンパクトでありながらハイエンドサウンドの路線を追求していきたいと考えています。よりよい結果のために必要な物量は投入する必要がありますが、全て物量頼りという設計方針は最小限とし、同等サイズ、同等の物量内でベストな設計を目指します。特にアンプにおける大電力を消費するパワーアンプについてはロスが少なく実使用時に低消費電力なクラスDアンプ(スイッチングアンプ、一般的にデジタルアンプといわれる部類のもの)を中心としたラインナップとすることが望ましい回答だと考えています。その上でハイエンドアナログに匹敵、又は超えるような高音質を保つことが求められます。

  • 音質は決して犠牲にしない
  • 小型かつ性能を上げられるノウハウを投入する
  • 巨大なハイエンドは望ましくない
  • 部品点数を増やすことではなく減らすことで音質を向上させることができれば理想である

独自の芸術性をもたせること

音について独自の芸術性をもつ機器を制作しなければなりません。オーディオ機器においては音質というものの不確実さ、測定などの絶対評価軸だけが音質を決定する全てとはなりません。そのため最終的に人と耳という不安定で不正確な評価に頼らざるを得ないのです。音楽における芸術性とは制作者の人間性と感性と技術、全てが高度な領域で体現したものであり、オーディオにおいても単なる電子工学的な技術的側面だけで創造可能なものではないと考えます。このような芸術性の到達する最終領域とは個人の精神性に帰結する究極的個性の領域であり、そこには他者が容易に真似の出来ない世界が展開されていきます。このような音楽的芸術性の実現と提供はオーディオにおける最終到達地に限りなく近い領域のはずであり、これを目標にすることは会社にとって存在意義であり使命であると考えています。

  • オーディオでは測定等の客観的判定方法では評価できない違いがある
  • 自社独自の世界を作り上げることで唯一無二の製品を作り上げる
  • 芸術性は自己表現、人間そのものである

会社概要

住所
340-0815
埼玉県八潮市八潮 6-23-1

資本金
300万円

2012年設立 代表社員 月岡政彰

定款

ダウンロードはこちら

PAGETOP
Copyright © 合同会社逢瀬 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.