リコール対応リスト

交換用ユニットが一時的に品切れになりましたので一旦受付停止します

更新日 2020年1月9日

  1.  Sさま
  2. Hさま
  3. Sさま
  4. Fさま
  5. Hさま
  6. Kさま
  7. Aさま
  8. Sさま
  9. Oさま
  10. Hさま
  11. Yさま
  12. Iさま
  13. Nさま
  14. Sさま

発送先は八潮市ではなく、守谷市の住所のほうにお願いいたします。現在八潮市の住所では荷物を受け取るのに大変長い時間がかかります。 302-0110 茨城県守谷市百合ケ丘1-2354-198

Integarated 250 リコールのお知らせ

とても大事なお知らせが遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

ご購入いただいたお客さまにはご迷惑をおかけいたします。しばらく前になってしまうのですが、Ncoreの供給元であるHypex社よりリコールのお知らせがありました。対象製品はIntegrated 250です。パワーアンプは対象外ですのでご安心ください。Integrated 250の2018年12月分の出荷までが対象となります。それ以降の出荷分はリコール後のユニットになっております。

リコール内容としてはアンプユニットの故障モードのうち、危険な故障となる可能性があるというものです。GNDに対して電源電圧がかかってしまうという大変危険なものです。とはいえHypex社からの情報によると実際のこのような危険な故障が発生した事例は一件もないそうです。この点についてはご安心ください。直ちに危険が生じるというものではありません。

ですが、万が一のためにリコール対応をするのが努めです。もちろん対応は無償です。

なおGNDを正しくアースに落としている場合には危険性はないとのことです。ですが日本国内の一般的な電源環境では3Pのアースは接続されないことが多く、万が一の危険が考えられますので、GNDをアースに接続していない恐れがある方は必ずリコール申込みのご連絡をお願いしたく思います。

リコールの手順についてお伝えいたします。

  1. まずはメールにてお申込みをしてください。
  2. 対応は一度には難しいため順番にご案内します。順番は特設ページにて案内をいたします。(開設したら追記でご連絡します)
  3. 順番が来ましたら着払いで発送してください。
  4. アンプユニットを交換して返送いたします。

以上のような流れとなります。修理対応で個別にリコールの件ご回答しているお客様についてはリコール対応済みです。お手数をおかけしてすみませんが、よろしくお願いいたします。