AK4499特注DACの開発と量産状況

皆様おまたせしております。AK4499特注DACの量産、開発状況についてご連絡します。

2020/03/07追記

本予約お支払い予定について追記します。現在のところ3/21の0時(実質金曜夜)スタートを予定しています。

量産計画がある程度見えてきており21日で問題ない予定ですが、未確定な予定が残った場合には来週末にここに変更後の延期日付について告知します。逆に遅れがでない予定通りすすめる場合であっても21日決行になりましたとここに追記します。

開発状況

基本的なソフトウェア開発は2月中旬で概ね完了しています。現在検証協力者様に発送して基本動作、動作整合性などテストを行ってもらっています。ハードウェアは特に問題が報告されていませんのでこのまま量産になります。(これ以降見つかったハードの問題は軽微なら修復、不可能なら仕様範囲とします)

ソフトウェアの開発で良い報告があります。

クロスオーバーの設定は当初より柔軟性が向上しました。全チャンネル24Hz~17kHzまでの調整に対応可能となりました。ご要望があればもっと広げることも可能です。この変更に合わせて将来のアップグレードで12~48dBの遮断特性にも変更が可能になりそうです。ただし初期は24dB固定となります。

それ以外にも将来的な機能拡張として入力段に4バンドパラメトリックEQの追加、音作りのための帯域外ノイズを付与する機能、以上のような機能も技術的には可能です。技術面よりUIの開発に時間がかかりそうなので現在は仕入れ関係を中心に動いていてソフト関係の優先度は下げました。

ソフトウェアのアップグレードはPCとUSBケーブルがあればお客様自身で出来ます。

量産状況

基板+電子部品類、AK4499、電源などの基本の発注は概ね完了しました。AK4499が5月ごろの入荷になりそうでこれが今の所最も遅い納期です。それ以外ではクロックが一部特注になるのですが、その納期がどれくらいになるか次第です。あとはフロントスイッチ、フラットケーブル、インレット、ハーネス関係の仕入れがありますがこれらは安定して入手が可能なものなので来週以降も順次進めていきます。

また量産外注業者と打ち合わせを進めています。今回は予定数量よりかなり多くなりましたので量産作業を外注にしたいところですが、まだ先方都合により確定はしていません。今後のために量産を外注で効率的にできる体制は構築しておきたいところです。

あとはケースの加工ですが、生産のタイミングは上記組み立て作業工程が外注か自社で行うかで検討します。その理由は先行でケースを加工してしまうと大量のケースが自宅に届いて置き場所がないからです。倉庫などを借りると余計な費用が発生します。なので加工依頼タイミングは量産業者でできるかどうかが確定てからになります。いずれにせよ5月のAK4499と比べて時間がかかる案件ではありませんので出荷開始タイミングに悪影響は出ない見込みです。資金面でも負担が大きいのでケース類の発注はみなさまからの入金後に手配する予定です。

量産業者に依頼する/しない場合、いずれにしても6月ごろから出荷予定です。

ただしコロナウィルスでの納期遅れの懸念は払拭できません。中国よりむしろ日本国内の事情が不透明な状況となりました。逆に中国は大丈夫そうです。今の所は国内も致命的な状況ではないですが、国内の状況が今後急変するとどうなるかわかりません(対応が後手後手のため、その可能性が高い)。こちらとしてはできることはやっていきますが、こればかりはどうしようもありません。

お支払いと出荷について

Paypalの動作チェックを行いました。お支払いは技術的には既に受付できる状況になりました。試したところ私個人のアカウントから送信したお金はPaypalに着金していますが、カード情報などは逢瀬側からは見えないので安全だと思われます。

あとは量産計画のスケジュールが確定しましたら皆様からお支払いをお願いする見込みです。今の予定では順調なら3月の中旬前後開始を予定していますが正確な日付は改めてBlogにてご案内します。1週間より前に正確な開始日時を告知します。現状の仕入れだけで1000万円以上のボリュームです(まだ全部ではありません)。資金面の負担が相応にあります。本当は順次入金をお願いしたいところではありますが、納期が確定してからでなければお客様側にリスクがあるのでもう少し自己資金でがんばります。

製品の出荷開始開始は6月目標で製品の出荷は順次となります。作って送ってという流れです。全数一括でのお届けにはなりません。

確定ではありませんがお支払い頂いた順番を出荷順番として考慮に入れる可能性があります。先にお支払いいただいた方を優先する可能性があることは予めお伝えしておきます。基本的な製品の出荷は次の流れに沿って行う予定です。同じカテゴリ内の順番はお支払いの順番に関係する可能性があるということです。

(先) キット>完成品>特注品 (後)

特注品は完成品が落ち着いてから着手しますので対応が遅れます。+22dBuへのゲインアップ、SPDIFのマルチ入力対応などがあります。このあたりは何人かから直接ご要望頂いていますが相応の追加コスト、対応期間をいただく形となります。ご自分で解決ができるならご自分でされたほうが良いと思います。なお料金は別途見積もりとなります。

PSEと動作安全性の問題について

今回は当初から正式な製品ではなかったのでPSEについては当初検討していなかったのでケースシルクに刻印を入れていません。しかし数量が多くなりましたのでPSEの自主検査そのものは行う予定です(完成品の構成のみ)。しかしケースに刻印がありませんので名目としては完成品ではなくキットの代理組み立て品として販売します。よろしくお願いいたします。

厳密な法解釈については異論があるかもしれませんが、ご意見があればコメントでお願いいたします。あまりに厳密な法解釈を求められても答えられる自信はありませんが、できる範囲で大きな問題にはならないように進めたいと思います。

また今回の基板には製品と同等のDC保護回路がありません。出力アンプが故障してDCが出ても検出回路がありません。今回マルチを前提とした設計になっていますので、特にDCからの保護は各自で対策をするようにしてください。ツイータとの接続はラインまたはパワーアンプ出力にカップリングコンデンサの挿入を推奨します。そうでない場合は故障時のリスクを自己責任としてご理解いただくようにお願いいたします(もともとキットと同等の設計です)。

ソフトウェアの設定で不用意なDCが送られないような注意は払いますがハードウェアの故障には無力です。このあたり業務機や国産某社のような絶対的信頼性重視の製品と同等の保護機能を持つ製品ではないこと予めご理解ください。

以上よろしくお願いいたします。

Follow me!

AK4499特注DACの開発と量産状況” に対して1件のコメントがあります。

  1. tmn より:

    DC保護回路について
    完全な素人質問です。WFP500を接続した際でも、カップリングコンデンサを挿入したほうがよいですか?
    この話はDC保護回路やカップリングコンデンサがついていないパワーアンプを使った場合、それを推奨するということでしょうか?

    1. ause より:

      tmnさま

      ややご説明不足でした。WF-P500はDCを通過しますがDC保護回路はあります。今回の危険想定はマルチウェイのシステムになります。通常のネットワーク内蔵のSPにおいてはSPに帯域分割のためカップリングコンデンサを実質的に通過しますからツイータ破損の可能性は低いです。

      今回の注意喚起は特にマルチかつパワーアンプにDC保護回路が入っていない場合の想定です。わかりにくくてすみません。2chでお使いかつパワーアンプにDC保護がある(メーカー品の場合は概ね大丈夫です)場合には事故の可能性は低いです。ご心配であればお手数ではありますがパワーアンプのメーカーにお問い合わせをいただきまして、ご判断頂ければと思います。

      最悪の場合を想定した場合にはマルチシステムかつ自作パワーアンプで保護回路なしのケースもあり得るので、そういう場合を想定した注意喚起だとお考えください。故障時にパワーアンプ段に保護がないとユニットを破損するかもしれないということです。

      以上よろしくお願いいたします。

  2. don より:

    どちらのブログ記事に質問するべきか迷いましたがこちらの方がAK4499について更新が新しかったので質問させてください。
    現在確定していれば2つ教えていただきたいです。
    1つ目は年明けに見積もりを取ると書かれていたインシュレーターの付属の有無はその後はいかがでしょうか。
    2つ目はリモコンとしてApple Remoteを検討しているのですが、操作できる機能はどのようなものがあるのでしょうか。(電源、ソース切り替え、ボリューム、設定など)
    もし、他のブログ記事で既に書かれていることでしたら重複して申し訳ないですが、よろしくお願いします。

    1. ause より:

      donさま

      重複の質問は問題ありません。他の方もなにか不明点があればお問い合わせください。以下回答します。

      1.インシュレータは完成品はアクリル、キットはアルミ(仕入れ価格の問題)になりそうです。どちらにも付属します。
      2.電源、入力切替、ボリュームです。設定はリモコンでは一部機能しか操作できません。

      以上です。よろしくお願いいたします。

  3. 相原滋 より:

    3/21より本申込みが始まったところです。
    配送先ですが、
    自宅以外、近くのクロネコヤマトの店舗止めって可能でしょうか?

    1. ause より:

      相原さま

      まだ発送業者が確定しておりません。生産後の発送について個別のご希望に答えられるかもまだ不透明なので、いまのところは日時指定や店舗止めは対応ができなくても困らないよう準備していただくほうが無難と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です