光ブースターの発注&出荷予定につきまして

おまたせしております。こちらに製品ページを用意してあります。製品についての基本情報と特徴、使いこなしについての情報を公開済みです。

光ブースター SPDIF-Converter

現在全数の検査と50台の組み立て出荷準備ができたところです。これから販売の受注から出荷の段取りとなりますが、こちらのキャパシティーを超える数量の注文が万が一ありますと期限内での出荷が困難な可能性もありますので台数を分割して受注を行う見込みです。

タイミングとしては来週より受付を開始予定です。初回は12台、以降12台ずつ分けて受注と出荷を行うという段取りで進めさせていただきたいと思っています。販売ペースが緩やかになった時点でまとまった在庫を補充するつもりです。

製品の保証関連ですが、初期不良2週間以内送料無料で対応、1年間無償修理(送料はお客様負担)、それ以降は有償修理対応となります。

以上よろしくお願いいたします。

2022/04/12

大変ありがたいことに、昨日の12台は昼頃に在庫補充しましたが1時間以内に完売になりました。

次回は水曜の夜に補充します。概ね21-22時ごろを予定していますので、よろしくお願いいたします。次回も同様に12台です。

なおBNCオプションの個体を少数用意していますが、非常に数が少ないのでまずはRCA版が安定在庫できるようになって以降に在庫開始予定です。

2022/04/14

先日の販売はわずか1分で完売となってしまいました。十分な時間や数量を用意できず申し訳ありません。

そこで次回は12台ではなく60台ほど一気に補充します。ただし出荷は一気には対応できません。まだ検査段階のみで組み立てが終わっていない分があるためです。なので概ね1-2週間かけて少しずつ出荷していく形になります。この点予めご了承をお願いします。

ないと思っていますがもし60台が即売り切れてしまった場合、それ以降に補充できる数量はほんのわずかです。それ以降は再生産となり最低でも数ヶ月お時間をいただくことになりますのでご注意ください。なお土曜日はお昼ごろに補充予定です。

Follow me!

光ブースターの発注&出荷予定につきまして” に対して2件のコメントがあります。

  1. いも より:

    Coaxial出力の方が音質的に優位とのことですが、1台使用時に入力元がOpticalの場合、ストレートにOpt→Coxと使用した場合と、Opt→Cox→[Loopback]→Cox→Optとループバックさせた場合だと、どちらの方が音質的に優位でしょうか。
    また、ケーブルの質に敏感とのことですが、Opticalケーブルも同様に敏感でしょうか?

    1. ause より:

      ご返答遅くなってすみません。こちらに諸々ご案内を記載しました。今後のため一度記事をご覧いただければありがたいです。
      https://ause-audio.com/?page_id=1783

いも へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 9 =