パワーアンプ付属電源ケーブルの単体売り開始のご案内

パワーアンプ付属電源ケーブルの情報、初期在庫が集まりました。大変遅くなりましたがこちらにてご案内いたします。

特徴としてはPCOCCとViborgプラグを使った重厚感のある仕上がりの電源ケーブルです。音の立ち上がり速度が早く滲みや嫌な音の少ない音質です。やや硬質な部分もありますが、基本は逢瀬の音質の延長線上にある音です。もちろん数十万クラスの電源ケーブルの中にはこのケーブルよりも優秀な製品はあります。ですがこの価格帯としては十分ハイクオリティと言えるかと思います。

このケーブルは解像度が高いながらも落ち着いた音です。その秘訣は線材よりもプラグと組付けにあります。下記組み付けのノウハウに加え、フルテックとは違いロジウムを使っていないプラグ材質です。外観はフルテックと非常に似ていますが材質も異なりますし、フルテック社の特許構造は使っていません。別物です。

付属ケーブルですが単体売りでも承ります。1本で45000円税別となります。これがパワーアンプに付属の場合は電源ケーブル+ラインケーブル合わせてペア8万円相当です。パワーアンプと付属になるとケーブルの価格は単体売の単価と比較すると大幅ダウンです。なおこの電源ケーブルと同じPCOCCを使ったラインケーブル(RCA>XLR)が付きます。パワーアンプはケーブル類を除外することで価格はペアで8万円ダウンになります。

今後パワーアンプの貸出機にはこのケーブルが付属します。電源ケーブル単体の貸出についてはリクエストが多い場合を除き検討はまだしておりません。電源ケーブル試聴の希望が多い場合には貸出用ケーブルの確保も検討いたします。付属ケーブルですのでアッセンブリ済みの製品としてはPSEは未取得です。

購入依頼はこちらから可能です。在庫品ですので即納が可能です。

購入

以下、製造元からの情報です。

https://www.weltwiring.com/

この度はヴェルトワイヤリングのケーブルをお使い頂き誠にありがとうございます。
WATERFALL Power 500に付属の電源用ケーブルと音声用ケーブルの取り扱いに際するご説明をさせて頂きます。

1. 電源プラグのネジの締め具合
電源ケーブルのプラグはネジの閉め具合を調整することでサウンドの音像とダイナミクスディティール、過渡特性バランスが変化します。
内部の電極部分は安全性のため可能な限り強く締めております。ケーブルクランプ部分は締め込む一歩手前、ハウジング接続部分のネジは締め込まずに指先でドライバーを回して止まる位置にしております。
強く締め込むと低域のダイナミクスが失われ、全体の音像が狭くなり窮屈な音場になります。
ハウジング本体とクランプハウジングの接続部分はひねると緩みます。こちらは指先でそっと締める強さで固定をしております。強くひねるとタイトなダイナミクスになりますが低域の描写性が薄くなります。
大きな変化ではありませんが、強く締めすぎないことで音が広がるように設計をしております。

2. リファレンスクリーニング剤
電源ケーブル、音声ケーブルともに接点コンタクトのクリーニング剤はHyper Clean EE6310という洗浄剤をリファレンスとしております。無水エタノールよりも揮発性が高いことと低域のスピードが速く明瞭度も高いことから採用をしております。
機器側の想定クリーニング剤はHOZAN Z-294となります。

3. 分解の禁止
分解をされると分解前のサウンドバランスには戻らない可能性が大きいですので分解はしないでください。
分解した形跡があるものの調整及び修理を受けかねます。

4. コネクタの着脱
設置の際、コネクタの抜き差しはケーブルではなくコネクタを持って行う様お願い致します。音質を優先するためにハードなケーブル固定を行っておりませんので、ケーブルを持って抜き差しを行うと故障の原因になります。

5. 確実な接続
電源コネクタは重量がありますので、確実な差し込みを行い接続してください。

以上となります。

ご不明な点が有りましたらメールにてお問い合わせください。
今後共宜しくお願い申し上げます。

WeltWiring 伊藤貴志
info@weltwiring.com

Follow me!

パワーアンプ付属電源ケーブルの単体売り開始のご案内” に対して1件のコメントがあります。

  1. するてん より:

    長さはどれくらいですか?

    1. ause より:

      すみません。長さの情報抜けておりました。
      2mが標準在庫品です。その他の長さは特注となり、別途納期と費用が必要となります。
      よろしくご検討お願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です