現在出先より記入しております。

DACアップグレード受付時期のご案内

9/5よりAK4495DACの電源ユニットのアップグレードを受け付けいたします。すでに本機をお持ちで電源ユニットのみのアップグレード希望の方はTypeAまたはTypeBのどちらかの希望をメールにてご連絡ください。費用はユニット交換の手数料と電源ユニット自体の価格込みでどちらも3万円となります。(当方からもメールでご案内いたします)

OCXO+電源またはOCXOのみのアップグレードは少々遅れます。すみませんが開始時期は調整中で、遅くとも9月中旬ごろにはスタートの予定です。少々おまたせいたしますが、よろしくお願いいたします。

Type A
特にご希望がない場合はこちらを搭載します。逢瀬標準の音質です。オールマイティーでジャンルを選びません。音の傾向は従来の延長線上にあります。従来モデルより空間が広がり透明感が増しますが方向性の変化はありません。多種多様なジャンルの楽曲を聞く場合にはこちらが適合します。特にアタックの強い音色や、低音の安定感を求める場合にはこちらを選ぶことを推奨します。音像が若干ですがBより厚く、全体的に癖の少ない音質です。

Type B
分離の良さに特化したオプションです。Aよりも空気感があり、さらに透明度が高い音質です。ハイ上がりという意味ではなく、中域の透明度が高い音質です。こちらは女性ボーカル、情緒有るクラシック、繊細で優しい曲によく適合します。テンポの早い楽曲や、打楽器、低音が重要なジャンルには合いません。高音はAより若干色があり、低音はややゆるく、Aより弱い印象です。粒子が細かくAより描写が緻密で像が小さいです。PCMよりDSDを好む方はこちらが適合しそうです。

貸出機発送再開のご案内

現在ストップしておりますが、こちらも9/5から再開いたします。お申し込み頂いた方へのご返答も9/5より再開の予定です。おまたせしておりますが、よろしくお願いいたします。