12月よりIntegrated 250の価格改定(半額、値下)します

WATERFALL Integrated 250

昨今高級オーディオでは大幅な値上げが発表されるケースが多いですが、ここであえて値下げをします。2022/12/01より半額の180000円に変更し、在庫限りの販売/再生産なしになります。期間は特に決めていませんので永続的値下げです。

現在の状況を冷静に判断しますと、T社もDAC一体型かつ低価格なNcore製品をリリースしておりますし、低価格中華製品のDACやアンプの実力もだいぶ上がっております。こちらの製品がそれらより音的に一方的に劣っているとは思いませんが、機能面やスペック面ではもはや優位とはいえない状況です。

ですので現在の市場の状況で満足感をより高めるための価格へと改定したいと考えています。半額であれば上記のような製品群からのスペック的というよりは音的なアップグレードの位置づけとして一定の意義があると考えます。特に内蔵しているパワーアンプはこれら製品と比較しても最も出力が大きい部類になります。

またこの製品をおもちの方は将来的にV2へのアップグレードパスがあります。今の時点ですとV2の価格について確定したことは言えませんが、おそらく今回の値下げ幅に+アップグレード費用しても従来の250の定価以下に収まると思います。なのでこの値下げは単なる値下げというよりV2を従来定価より少し安く購入できる権利のようなものとお考えいただければありがたいです。

V2は半導体不足が解消し必要な部品類が安定して入手できるようになったらできるだけ早く対応したいとは考えています。内容は以前の発表時よりも現在のほうが技術的に進歩していますのでより音的に優れた製品(より進んだクロック的対策、ライン駆動力の改善、HPAの改善、DACチップの更新)をお届けできる見込みです。

以前に定価で購入されたお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + twenty =