AK4499キャンセル待ち案内とDEQXユーザー様へのご案内

予定通り来週の3/21から本予約(お支払いのお願い)をスタートします。今の所、仕入れ状況は5月いっぱいで概ね完了し、6月以降から組み立て開始し順次出荷の予定です。3月下旬支払いから180日ですと9月まで納品のための猶予があります。3ヶ月以内に大半の方にお届けが出来る見込みはありますのでそろそろスタートしたいと思います。実際のところ仕入れの資金関係も手持ち資金だけではなかなか厳しくなってきておりますので、皆様にお支払いのご協力をお願いする必要も出てきている状況です。

なお9月で180日が経過するとPaypalシステムからの返金処理ができなくなりますが、全数納品に向けて180日を過ぎたあとでも納品を実施できそうな場合には継続して納品のための努力をいたします。このあたりの事情についてはどうぞご理解をお願いいたします。今の所可能性は低いですが現在の世界状況ではコロナウィルスのトラブルもありえるからです。万が一180日を過ぎて納品が永久に不可能な見込みとなった場合にのみシステムではなく個別の銀行振込で返金対応の予定です。

180日以前の場合にはPaypalシステムで返金が可能です。もし例外的な状況になった場合はブログで可能な限り速やかにご案内します。例えば私がウィルス感染して入院するリスクです(年齢的に死ぬ確率はかなり低いですが、一時的に作業不能となる可能性)。ただし感染者が出ていない茨城県在住で現在はほぼ引きこもり生活になりましたので、感染リスクは低いと思います。

仮予約をしていない方でキャンセル待ちを表明する方法

次にAK4499特注DACのキャンセル待ちについてです。現在仮予約が完了している状況ですが、キャンセル待ちでのご購入希望をいただくことが多いので、そのための案内です。

この記事のコメント欄に「AK4499キャンセル待ち希望」の旨をお伝え下さい。もし仮予約をされた方からの事実上のキャンセル(仮予約をしたが、本予約で購入手続きをしないまま放置)が発生した場合に優先的にご案内いたします。案内順は、

  1. 既にご希望を頂いている方
  2. コメント欄に希望を記入した方

となります。また多少の余剰在庫を用意しているため、少数であればご案内ができる可能性もあります。本予約時には予め商品在庫数量を制限しますので、過剰に注文が入ることはないはずです。

現在キャンセル待ちを希望されている方は以下の通りです(私のためのメモです)

  1. T様 softbank
  2. I様 twitter
  3. A様 gmail
  4. この記事のコメント欄で表明頂いた方のうち早い順

注意:当初表記がわかりにくく、キャンセルとキャンセル待ちが混ざっていましたが、正しくはキャンセル待ちです。仮予約後のキャンセルはできるだけ行わないようお願いいたします。事前に確定した方のみ仮予約してくださいと予めお願いしています。

現在DEQX、デジタルチャンデバをご利用の方へご案内

DEQXはマルチのデジタル処理を行う装置です。現在2名よりこの製品とAK4499特注DACとの接続についてお問い合わせがありますので、似たような事例に該当する方へ案内をいたします。DEQXに限らず既存のデジタルチャンネルデバイダーを使用されている方にも一部該当する内容となります。

まずAK4499特注DACでは4chのSPDIF入力には標準では対応ができません。これが問題となります。内蔵のチャンネルデバイダーを使うことが前提の設計となっているからです。自作系の方であればDSPバイパスモードを使って直接内部のI2Sから入力をすることが可能ですが一般的な方には難しいと思われます。

そこで対応する方法として、大きく分けて2つの方法があります。

  1. 特注仕様として、4つのSPDIF入力に対応する
  2. DEQXはルーム補正のみの機能としてチャンデバはAK4499特注DAC内部機能を使う

このようになります。2のメリットは費用と納期を抑えることが出来ることです。特注は数量が少ないため費用がかかる見込みです。今の所2人しかいない特注で、内容はケースに入力用の穴を追加工+4系統レシーバ基板の作成と検証+ソフトや追加工賃含めて10万円以上になると思います。4系統レシーバを機能させるためのソフトウェアの変更も必要です。また特注仕様の納期は量産完了後に対応となるので、相応の追加納期も頂く形になります。

2のプランのデメリットはクロスオーバーの機能性がDEQXと比べて劣る点です。機能面を維持したい場合には特注しかありません。費用と納期に問題がなく、機能面を維持したい場合は1の選択肢しかありません。DSPバイパスモードではボリューム機能が無効ですがDEQXにデジタルボリュームがあるので問題はないと思われます。

重要なことは2のプランが実現可能かどうかです。これについて独自で調査しました。国内代理店に聞いてもこのあたりについては明確な回答が出来ないようなので、英語マニュアルを見て判断しました。その現時点での調査結果を掲載します。マニュアルを見た限りでは出来る可能性はかなり高いです。実際に実機でテストしたわけではありませんが、以下のとおり情報を記載します。

https://www.deqx.com/wp-content/uploads/pdf/DEQX-User-Manual.pdf

まずDEQXには複数のデジタル出力があります。デジタルアウトにFullという表記があります。説明は以下のとおりです。PreMATEの説明ですがFullに設定すれば同等の使い方ができるようです。

これは、メインスピーカーのアナログ出力で提供される信号と同じです。オプションでサブウーファー統合用の制限フィルターを使用して、スピーカー用の修正されたオーディオ信号を伝送します。 DEQXの内部DACを使用する代わりに、外部DACを接続するために使用できます。

別ページの記載によれば、最初の動作モード、シングルアンプモードではフルレンジのスピーカ調整のみ有効にできるようです。HDアクティブスピーカモードが内蔵デジタルクロスオーバー有効動作のようです。

DEQXRプリアンププロセッサは、強力で柔軟なツールです。最初の動作モードでは、DEQXは従来のフルレンジ1スピーカーのペアのプリアンプ、DAC、および補正プロセッサとして機能します。前のページの図は、典型的なシステム構成を示しています。スピーカーには通常、複数のトランスデューサーまたはドライバー、およびドライバー間で周波数範囲を分割するパッシブクロスオーバーが含まれます。 DEQXは、モノまたはステレオのサブウーファーも統合します。このモードでは、このマニュアルでは「シングルアンプ」と呼ばれますが、DEQXとそれに付随するDEQX-Cal?ソフトウェアは、スピーカーを調整し、部屋に合わせて調整し、さまざまなリスニング状況、メディア、さらに個々の録音に対してもき​​め細かな設定EQを提供します。より高度な「HDアクティブスピーカー」操作モード(HDPモデルにのみ適用可能)では、 DEQXは、スピーカー内の個々のドライバー間に急峻な線形位相アクティブクロスオーバーも実装します。スピーカーの設計者や上級者が使用するこの第3世代のアクティブスピーカーアーキテクチャは、パッシブクロスオーバーを完全に排除し、DEQXによる個々のトランスデューサーの完全な最適化を可能にします。この図は以下を示しています:

キャリブレーション設定時に”Single-amp”を選ぶ設定ができるようです。Single-amp設定でFullからデジタル出力を取れば、AK4499特注DAC側でチャンデバを使うことができるはずです。

Follow me!

AK4499キャンセル待ち案内とDEQXユーザー様へのご案内” に対して1件のコメントがあります。

  1. Kiha82 より:

    キャンセル待ちします。お願いします。

  2. 野武 宏 より:

    完成品のDAC枚数増加希望です。
    自分の場合、仮予約で完成品DAC基板2枚ver(ヘッドフォン結線付き)とキットDAC基板2枚を予約しています。
    なので総数には変わりはありませんが、改めてお知らせいたします。

    本予約時には、完成品DAC基板4枚ver(4chサミング、ヘッドフォン結線付き)を予約いたします。

    宜しくお願いします。

    1. ause より:

      野武さま

      ご連絡ありがとうございます。初期在庫数量を2から4へに変更しておきます。ヘッドフォンは最終的に有償オプションとなりましたので忘れず同時にお申し込みください。

      1. 野武 宏 より:

        昨日、本予約及びPAYPALによる支払も済ませました。
        本予約時に備考欄がなかったので、この場を借りてお知らせします。
        4chサミング希望です。

        あともう一つ。
        もう済んだ事ですが、銀行振り込みで支払い可能であれば事前に知らせて欲しかったです。
        PAYPALでしか支払い出来ないとあったので、仕方なく登録しました。
        今回のAK4499DACの支払いが済んだら二度と使う事はありません。
        auseさまにお聞きする事でないのかも知れませんが、PAYPALのアカウント削除(個人情報完全抹消)は可能でしょうか?
        可能だとすると、どのタイミングで行えばよろしいでしょうか?

        1. ause より:

          野武さま

          銀行振込の件は後手後手となりましてすみませんでした。
          当初はPapyal経由で銀行も自由に選択が出来る予定だったのですが、想定と違い出来なかったので急遽銀行振込をシステムに組み込む方法を調査して実装しました。完全に予定外でした。何分はじめてのECサイト構築でしたのでご容赦ください。

          アカウントの消去は品物が届いたあとであれば問題ありません。到着まではPaypal内部で返金、発送処理と関連付けられているはずなので行わないようにお願いいたします。

  3. don より:

    私も最初の注文では完成品2枚構成で注文し、後にパーツでDAC基盤2枚追加して実質4枚で注文しています。
    リストの変更が必要でしたら完成品4枚へ変更していただきたいです。
    よろしくお願いいたします。

  4. junkorui より:

    手元にDACが来るのを楽しみにしています。
    念の為ですが、私も最初の注文では完成品2枚構成で注文し、
    後にパーツでDAC基盤2枚追加して実質4枚で注文しています。
    リストの変更が必要でしたら完成品4枚へ変更していただきたいです。
    よろしくお願いいたします。

    1. ause より:

      ご連絡ありがとうございます。数量変更対応をしておきます。
      現在2枚構成希望の方の数、当初15から12に変更されています。4枚がその分+3されています。

      他にも該当の方はお手数ですがコメントまたはメールでのご連絡をいただけますと助かります。
      (ご面倒という方は在庫がなくなってからのお問い合わせでも対応できるので最終的には問題ありません)

      追記:3/18現在2枚>4枚への変更が4人となりました

  5. 松下幸裕 より:

    [注文番号 1589] (2020年1月23日)にて仮発注しました。
    当初完成品にDACが1枚付属と解釈しておりましたので、「完成品+DAC×3」として借り注文していますが、2chサミングで使いたいので「完成品+DAC×4」に変更をお願いしたいのですが、大丈夫でしょうか?

    1. ause より:

      松下さま

      ご報告ありがとうございます。
      大丈夫です。数量変更しておきましたので問題ありません。
      よろしくお願いいたします。

      1. 松下幸裕 より:

        再度の申し入れで申し訳ありませんが、完成品からキットへ変更は可能でしょうか?
        予算が厳しく、できるだけ出費を抑えたいもので、よろしくお願いいたします。

        1. ause より:

          松下さま

          注文履歴を確認しました。完成品のDAC3枚構成からの変更でよろしいでしょうか。
          キットにて購入可能です。

          1. 松下幸裕 より:

            キットフルセット+DACx4にて購入手続き(Paypal)をいたしました。
            よろしくお願いいたします。

  6. 999byte より:

    キャンセル待ちお願いします。
    DAC4枚のフルセットを希望です。

  7. KK より:

    注文番号1495 注文番号2093 にて完成品フルセット(DAC基板X2)AK4499DAC基板 × 2の注文をしました。
    これを完成品フルセット+DAC基板ⅹ4への変更をお願い出来ますか。
    それと支払いの件なのですが、都合により少々遅れるかもしれませんが大丈夫でしょうか。

    1. ause より:

      KKさま

      在庫調整いたしましたので、ご購入手続きが可能です。
      お支払いが遅れることは問題ありません。
      よろしくお願いいたします。

      1. KK より:

        注文番号3808 にて注文することは出来ましたが、今度はお届け先住所の変更を忘れてしまいました。
        住所変更をするにはどうすればよろしいでしょうか。

        1. ause より:

          KKさま

          今すぐはわからないのでお調べしてご返答します。お時間をください。

          1. ause より:

            KKさま

            個人情報のやりとりになりますので、メールを送りました。ご確認ください。

  8. m_nakazawa より:

    [注文番号 699](予約)完成品フルセット+DAC基板x1
    [注文番号 1335](予約)AK4499DAC基板 3
    と予約注文しました。
    完成品フルセット(DAC基板x4)
    への変更をお願いします。

    1. ause より:

      nakazawaさま

      在庫調整いたしましたので、ご購入手続きが可能です。
      よろしくお願いいたします。

  9. せーちゃん より:

    AK4499特注DAC 完成品(DAC基板x4)のキャンセル待ちをお願いします

  10. DEME より:

    DAC完成品(基盤4枚)のキャンセル待ちをお願いします。

  11. DEME より:

    完成品、DAC基盤4枚でのキャンセル待ちをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です