AK4499、DACチップ納入遅れの恐れあり

2020/05/14 当初の投稿

まだ確定ではありませんが、タイトルのとおりです。おまたせしている中で予定通りとならず大変申し訳ありません。

当初発注から16週間と聞いており、そのつもりで多少余裕を見て予定の見積もりをしていましたが実際にはもっとかかるようです。まだ正確な日時ははっきりしていませんが正確な日付が分かり次第こちらの記事に追記いたします。今の所遅れがコロナの影響かどうかは不明です。本当ならばキットの方だけでも先に納入を行いたいところではありますが、AK4499が主役ですのでこれが入ってこないことにはどうにもなりません。なのでキットの方含めても6月の出荷開始は難しそうな状況になってしまいました。すみません。

2020/05/18

緊急連絡:AK4499の納期が大変なことになるかもしれません。詳しくは追ってご連絡をします。良い方法を模索中です。

2020/05/23

あちこち駆けずり回った結果AK4499のIC確保はなんとかなりそうな見込みです。ただし予定は一旦見直しになります。国内代理店との交渉もありますので確定はしておりませんが、全員への最終納品は9月中旬を超えないように調達、調整を進めています。各所の連絡が滞りがちですが落ち着いたら再開します。

2020/06/13

本日時点の状況をまとめます。

先週の段階で海外ルートの在庫は納期、数量、真贋ともに問題ありませんでした。しかし国内ルートは納期数量ともにいまだに不透明な状態が続いています。当社としては海外ルートに即時切り替えたかったのですが、国内代理店が当社からのキャンセルを認めないため動けずストップしていました。

しかしこれ以上待つと海外ルートの在庫確保のための時間を含め、最終納期に大幅な悪影響が出る恐れがあったため、国内代理店に改めてキャンセルの意思を強く伝え、今週から海外ルートで在庫確保のために動いています。正直会社間トラブルに発展する可能性はありますが、多少のトラブルよりも確実な納期を最優先せざるを得ない極めて重要な事情があるためです。このあたりの事情についてはプロジェクト完了後に記事としてまとめます。

参考までにMouserでは同じタイミングで在庫のないクロックオシレータを発注していたのですが、同様に2ヶ月納期遅れの連絡があり、全数キャンセルの連絡をしたら即時認められ返金されました。MouserやDigikeyを使うことはこのような事態のリスク回避にも有効ということはよくわかりました。交渉にかかる時間と労力、キャンセル受け入れ体制の充実、すでに国内外の対応の差は明らかです。多少の価格差であれば上記サイトから購入したほうがよほど安全です。

今回のプロジェクトはコロナウィルスの影響含めて想定外の事態が多数発生しており、困難な状況が続いていますが、引き続きお約束を守れるようにいたします。

2020/06/23

PCB業者からの報告です。全部の基板は出荷前に動作確認を行う流れとなりました。今の時点では7月下旬発送予定なので、基板が8月上旬到着、それから組み立て出荷という流れになりました。8月中には出荷ができる見込みです。遅れましたがよろしくお願いいたします。また状況に変化がありましたらこちらでご報告します。

  • A1350338 実装完了 - テスト待ち
  • A1350385 AK4499待ち – 630個到着済み 残り20個は調達中
  • A1345897 実装完了 - テストスケジュール決まり

もう一つ、明日正式に住所移転予定です。6/25以降は守谷市の機能は停止となりますので、ご注意をお願いいたします。

2020/06/28

住所移転しました。まだ在庫、仕事場の整理が終わっておりませんが、7月上旬には通常対応ができるように準備中です。電源ケーブルなどの即納品の発送も遅れますので、すみませんがよろしくご了承お願いいたします。

2020/07/14

概ね通常稼働に復帰しました。量産の準備も今の所順調です。PCBは実装が完了し、テスト進捗が50%を超えました。アルミケースは工場に到着し始めています。量産の打ち合わせ、段取り、詳細の確認などを工場と現在リアルタイムで進めている途中です。

2020/07/30

基板業者より動作テストをパスした基板一式が発送されました。今回動作不良10%分を見越して170セット作成していますが、現状で動作をパスしたのは132セットでした。残りは修正作業中です。

基板が到着したらDAC基板のみ等の少量購入された方へ先に基板のみこちらから直接発送をします。この場合梱包は専用箱ではなく簡易梱包になりますのでご注意願います。それ以外のケース込みフルセットを購入いただいた方は工場で準備ができ次第発送予定です。ただし工場の予定的にお盆前かお盆明けかはまだ決まっていませんので8月上旬にお届けができるかは未定です。なおキットと完成品はどちらも同時期に工場から発送です。概ねお支払いを頂いた順番になります。今回不足分はあとから発送対応となりますのでご了承のほどよろしくお願いいたします。

正式梱包は専用ダンボールになります。以下のようなデザインが箱に記されます。手袋は完成品には付属します。キットの方は別途ご用意ください。電源ケーブルとリモコンはどちらにも付属しないのでご注意ください。

 

2020/08/04

本日基板のみご注文の方へ発送処理を行いました。システムから自動でメールが行っているはずです。

また以前コメント欄に頂いていたキャンセル待ち希望者のうち2人がメールに応答がないため、今日付で予約を無効にさせていただきました(コメントに直接追記してあります)。再度申請いただいても現在キャンセル待ちを頂いている方の末尾からの順番待ちとなります。すみませんがご了承をお願いいたします。

なお現在仮予約済み、正式注文お支払い待ちは3名です。念の為以下の情報を記載しておきます。

  • 静岡県焼津市 Kさま
  • 東京都青梅市 Fさま
  • NY市 Kさま

まだ継続してお支払いの意思がある場合は問題ありませんが、もし状況が変わってキャンセル希望となった場合には必ずご連絡ください。量産作業が終わった段階で最終確認メールを送ります。

AK4499DAC発注の内訳

皆様のご協力により以下のように確定しました。ヘッドフォン結線とキットのサブ基板類以外の完成品、ベース基板などは全数予約済の未発注分となります。未発注が最終的に発生した場合はそれも余剰品になります。

余剰となった部材は、完成品フルセット(DAC基板x4)を製造し初期不良対応用の予備在庫とします。サブ基板類の数量はちょうどになりませんのでそれらは修理用部材です。x4の完成品については初期不良対応が終わった後に余裕があればショップに通常在庫品として置きますが非常に少数となる見込みです。また販売時に事前告知はしませんので先にご注文いただいた方を優先する形になります。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

商品名 販売品目 在庫
(オプション)ヘッドフォン結線希望 34 56
(オプション)マルチ対応希望 8 0
(予約)AK4499DAC基板 80 36
(予約)DAC4枚キットフルセット 30 3
(予約)SW電源 22 7
(予約)USB基板 18 11
(予約)ケース 23 7
(予約)パネル基板 25 5
(予約)ベース基板 25 4
(予約)完成品フルセット(DAC基板x1) 1 4
(予約)完成品フルセット(DAC基板x2) 3 2
(予約)完成品フルセット(DAC基板x4) 76 10
予定生産数
キット 55
完成品 x4 86
完成品 x2 5
完成品 x1 5
合計 151

会社移転と個人的なことについて

6月より会社と個人の住所移転を開始します。たまたま大変な時期と重なってしまいましたが、去年から決まっていた予定なので遅れつつも進めています。会社住所は既に登記上は移転しておりますが今までは住所のみで物件自体はリフォーム中でした。しかし6月に移転を終わらせ7月からは実際の業務も現在の守谷市百合ヶ丘から、つくばみらい市絹の台に移転します。ですので7月以降は貸出機、修理、試聴関係も全てあたらしい住所に全機能が移転する形となります。7月になりましたら現在の守谷市の住所は使えなくなりますのでご注意ください。完了したらまたご報告をいたします。

今までは賃貸住宅だったため本格的なオーディオルームへの改装は何もすることができませんでしたが、今度は中古住宅を個人ローンにて購入したため、内装その他の賃貸的な制約がなくなりました。大規模なリフォームをして間取りも変更しているのでそれなりにオーディオに適した部屋となりそうです。作業スペースや物置も今までよりだいぶ広くなりますので今後は各種作業や対応がやりやすくなる見込みです。また新しい評価用として一般的なパッシブスピーカ、リファレンス用DACなども別途導入になりますので、いままでより各種製品の調査はやりやすくなる見込みです。今まではデジタルマルチのシステムだったためDAC単体での比較が困難でした。

上記の移転作業は6月中で完了の予定です。導入した機材についても移転後にご紹介予定です。本来はAK4499の量産開始のタイミングだったのですが、DACチップの納入遅れによって引っ越し完了後の量産開始になってしまいそうです。この点はご迷惑をおかけいたします。

さいごに余談ですが記事を書いている本日、2020年5月14日で地元は緊急事態宣言が解除となりました。今後残りの地域も順次自粛が解除されていくのだと思いますが、ウィルスがなくなったわけではありません。私自身はまだまだ先にやるべきことがありますので、くれぐれも用心して生活を行いたいと思っております。少なくともハイエンドのラインナップを完成させるまでは死ぬリスクのある病気は避けたいです。ですので今まで通り自主的に自粛を継続し、用心を重ねた行動をしたいと思っております。どうか皆様も現実的な範囲でリスクを回避することができ健康で過ごせますように。

Follow me!

AK4499、DACチップ納入遅れの恐れあり” に対して1件のコメントがあります。

  1. 神崎 より:

    注文番号 2062
    完成品フルセット+DAC基板x4
    ヘッドフォン結線希望

    上記で注文したもので、
    過去に支払いの遅れで6月頃になると言ったものです。

    6月に支払いが出来ると書いたのですが、6月はちょっと難しく、
    7月頭に生活苦なく支払いの目処がたちそうでして
    できれば7月頭まで待っていただきますと幸いです。

    前回も記入した通り、購入は本気でしたいです。
    今しばらく待たせてしまうこと本当に申し訳ありません。

    宜しくお願い致します。

    1. ause より:

      神崎さま

      ご報告ありがとうございます。納品については現在調整中ですが、より遅れてしまう可能性を許容いただければ問題はありません。
      引き続きお待ちいただけますよう、よろしくお願いいたします。

  2. HK より:

    注文番号1647で

    完成品フルセット+DAC基板x4
    ヘッドフォン結線希望

    上記内容にて注文させて頂きました。
    HKです。

    前回コメント欄にてお支払い予定の猶予を頂きありがとうございました。
    大変申し訳無いのですが6月中のお支払いが難しい状況となってしまいました。

    再度お支払いの猶予を頂きたくご連絡させて頂きます。

    7月10日以降であれば現在手持ちの購入用資金と合わせ無理なくお支払いできる状況にあります。可能であれば上期日時までお支払いの猶予を頂きたいです。

    連絡遅れ申し訳ありません。
    よろしくお願いいたします。

    1. ause より:

      HKさま

      ご報告ありがとうございました。遅れは問題ありません。上記と同様ですが、それにあわせて納品遅れの可能性については予めご了承ください。
      よろしくお願いいたします。

      1. HK より:

        ご返信ありがとうございます。
        納品の時期に関してはご都合のよろしい時で差し支えありません。

        ご対応頂きありがとうございました。

        よろしくお願い致します。

        1. HK より:

          注文番号1647で注文させて頂きましたHKです。
          お支払いのご猶予頂きありがとうございました。

          購入代金をお支払いさせて頂きたいのですが以前と同じ販売ページからの決済で大丈夫でしょうか?

          ご返信お待ちしております。

          1. ause より:

            HKさま

            決済お手続きはショップHPからになります。
            https://shop.ause-audio.com/
            よろしくお願いいたします。

          2. HK より:

            只今注文番号:6624にて本注文とお支払いをさせていただきました。
            色々とご配慮いただきありがとうございました。
            納品の時期はご都合のよろしい時で差し支えありませんのでよろしくお願いいたします。

          3. ause より:

            HKさま

            お支払いありがとうございます。
            配達時間については何人かの方からご要望を頂いておりますが、今回工場からの発送になりますので配達業者、時間指定ができるかどうかは未定です。ご要望に答えられない可能性もありますので予めご承知おきください。
            お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

          4. HK より:

            配達時間の件承知しました。指定不可能であればそれで問題ありません。
            よろしくお願いいたします。

  3. goto より:

    質問させてください。
    御社プリメインアンプ250の音量調節は音量を絞ると不利になる、いわゆるデジタルボリュームでしょうか?

    1. ause より:

      gotoさま

      ご質問、回答します。デジタルボリュームですが、100%アナログボリュームに劣るものではありません。簡単に各方式の特徴をあげます。

      アナログボリューム
      ・原理的に微小ノイズを発生する
      ・抵抗が信号駆動力を低下させ、ノイズ耐性を劣化させる
      ・上流の信号とノイズを同時に減衰する

      デジタルボリューム
      ・デジタル演算なので演算精度の影響を受ける
      ・ボリュームを下げるほどSNが下がる

      以上の特徴からわかることは、DACの残留ノイズが低く演算精度が十分な時、デジタル式は一般的設計(10kΩ程度)のアナログ式より有利になります。逆にノイズの多いDACを使う場合にはアナログ式が有利です。色々な方の意見を聞いていると未だにアナログ式は支持が強いですが、それは以前はDAC側の性能的限界が原因でアナログ式優位はたしかな真実だったからです。最近のDACはSNが良いため古くからの常識は変わりました。残留ノイズは1kΩの抵抗を下回る領域に来ています。この部分を理解して設計をしていますので、先入観を一度排除して耳を傾けていただければと思います。

      以上、ご参考までによろしくお願いいたします。

      1. goto より:

        さっそくのご丁寧なお答えをありがとうございました。
        よくわかりました。

        昔、デジタルプリアンプ(パイオニアC-AX10)やCDPで音量を絞ると、ノイズは大丈夫でしたが、音が痩せて死んでしまった経験があり、当時のイメージが残っておりました。
        先入観を排して、試してみたいと思います。

        1. ause より:

          gotoさま

          是非よろしくお願いいたします。余計なことかもしれませんが、参考までに機種の仕様を調査した所、C-AX10のボリュームはアナログ抵抗式とありました。デジタル”制御”によるアナログ式ボリュームということです。
          https://audio-heritage.jp/PIONEER-EXCLUSIVE/amp/c-ax10.html
          >ボリュームにはDigital Accurate Control(DAC)ボリュームを採用しています。D/AコンバーターIC内の超精密抵抗素子をボリューム調整の抵抗素子として採用しており、超精密抵抗素子をアナログボリューム感覚そのままで操作可能となっています。

  4. goto より:

    C-AX10の件勘違いしておりました。いわゆる電子ボリウムがDAC回路に組み込まれているということでしょうか。
    マランツSC7-S1、SC7-S2は電子ボリウムですが、絞っても劣化を感じませんでした。
    音は方式で決まるのではなく、個々で違うということですね。

    1. ause より:

      gotoさま

      C-AX10は説明を読む限り電子ボリュームです。ボリュームはオーディオでも必要悪的な課題です。各方式それぞれのメリットとデメリットを良く理解した上で設計をする必要があります。そこは本当に設計次第です。

  5. S より:

    九州Sです。昨日支払い致しましたので確認お願いします。注文番号 6741になります。遅くなりまして申し訳ございません。

    1. ause より:

      Sさま

      お支払いありがとうございます。確認が出来ましたのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です