量産の予定、各製品の納期見通しについて

6月も終わりに差し掛かっておりますので、現状わかっている情報をお伝えいたします。(パワーアンプの極性問題は発売までに対策しますので注釈は削除しました)

パワーアンプ WF-P502L

こちらなのですが、先月に一旦「7月12日アンプユニット出荷予定」と書きましたが、あれからHypex社より追加情報があり、更に遅れているとのことです。詳しく確認していますが現時点で100%確実な予定は決まっていないようです。例の半導体や電子部品の欠品の問題だと思います。8月下旬の予定を伝えられていますが確認中です。最近はコネクタ類も品切れが続いていますのでこれらが原因の可能性もあります。とにかく遅れが深刻になる可能性があるということです。

これらが納入される前に他にできる組み立て作業を先に終わらせておきます。アンプと電源ユニットが到着次第で最終組み上げを行える状態に持っていくことで、組み立て納期をできるだけ短縮したいと考えています。今できることはそれくらいです。

試聴機は発売より先に用意します。試聴申し込みは7月中に開始できるようにします。試聴が遅れる場合は空気録音で比較できる参考ファイルを用意したいと思います。また先行予約という形で受注も開始します。予約は何か特典をつけようと考えていますが、今の構想ではお詫びとしての期間限定の値引き(正式発売までの間だけ)を検討しています。

ヘッドフォンアダプタ

7月上旬には受注スタートできると思います。今組み立て中ですが、外注ではなくすべて手付けで作っています。価格は2万円以内になります。金額はほとんどサポート代と組み立て販売手数料です。外観はアクリル板が届いたらこちらに追記でアップロードします。

内容が内容なので、これは正式な市販製品ではなく完成済みキットだと考えてください。回路図も公開しますのでわかる方は自作されるのが良いと思います。少し回路がわかる方であれば、誰でも真似できるレベルの工作品です。正直製品単体で2万円の価値はないと思いますから、私達を応援してくれる方向けの製品です。

以上予めご理解よろしくお願いいたします。

追記:写真を追加しました。丸見えはちょっと…なのですりガラス的演出で基板チラ見せです

デジリコ

あれから調査しましたが携帯アプリは保守とバージョンアップの問題の指摘があり、UIのプランは少し見直しています。ですが当初の構想に近づける方法を調査しているところです。付属のリモコンを大幅に強化し、リモコン側にUI機能も統合し本体はほぼ飾りのないデザイン等も考えています(構想のみ、未定です)。

どちらにせよ重要半導体が入手できないのが確定しているため、じっくりリサーチしているところです。最終的には音質面だけでなく機能面でも既存のシステムに組み込んで便利に使えるような製品を目指しています。

Follow me!

量産の予定、各製品の納期見通しについて” に対して2件のコメントがあります。

  1. fletch より:

    私がパワーアンプの時期を聞いてしまったためにご迷惑おかけしてすいません。時期がずれるのは残念ですが、期待してお待ちしております。

    1. ause より:

      みなさま気になっている頃合いだと思いますので、気にされないでください。
      今回は時期が合いませんでしたが、また機会があればよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 5 =